« エド・はるみ 、「やけぼっくいに火」が・・・元カレと再婚 | トップページ | 横田真一が13年ぶりV »

2010年10月11日 (月)

F-1日本グランプリ、可夢偉7位

 自動車・F1世界選手権第16戦日本GP最終日(10日・鈴鹿サーキット=1周5・807キロ)――公式予選と決勝(53周)が行われ、予選首位のセバスチャン・フェテル(独、レッドブル)が2年連続で優勝。

 ザウバーの小林可夢偉(23)が予選14番手から追い上げ、1時間31分31秒361で今季6度目の入賞となる7位に入った。追い抜きが難しい現代のF1で計5度も披露した。小林は「7年ぶりの日本でのレースで、ファンの前で最高のレースができて良かった」と喜んだ。

|

« エド・はるみ 、「やけぼっくいに火」が・・・元カレと再婚 | トップページ | 横田真一が13年ぶりV »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F-1日本グランプリ、可夢偉7位:

« エド・はるみ 、「やけぼっくいに火」が・・・元カレと再婚 | トップページ | 横田真一が13年ぶりV »